blog

一歩踏み出す勇気の数だけドラマがある!

一歩踏み出す勇気の数だけドラマがある!

最近、親御さんと面談しているとこんなコトを感じます。

今までどれだけ勇気を振り絞ってこられたのだろう」と。

・発達に遅れが見られる我が子を受け入れる勇気

・誰かに相談する勇気

・病院にいって診断を受ける勇気

その他にも、勇気が試される場面は多くあると思いますが・・・
そんなお父さん、お母さんの一歩踏み出す勇気の数だけドラマがあったんだと強く感じますし、だからこそ、僕らはその勇気を無駄に出来ないと感じます!

 

僕たちの施設は、放課後等デイサービスですから、子どもが主体になっていくのは当然ですが

その子どもを常に見守っているご家族とも真剣に向き合っていきたいと思います!

 

今月も今日で終わり!来月も良い月でありますように!

 

ページの先頭へ戻る