About

Joy Kid'sについて

スパークエクサ Joy Kid's って何?

スパークエクサ Joy Kid's って何?

一人でも多くの子どもたちに明日への夢を

近年、発達障がいという軽度の脳障がいを持つ子どもたちが急増しています。
私たちは、この課題を克服するために活動しております。
発達障がいにおいて、脳科学研究の世界的権威、ハーバード大学のジョン・J・レイティ博士が開発したSparking Lifeのコンセプトによる、「身体運動と感情の伴ったコミュニケーションが体・心・脳の発達を促す」という科学的研究結果を医療・教育・育児の現場に活かすために開発された療育プログラムを実践し、より多く子供達が明日への希望を描ける社会を実現します。

一人でも多くの子どもたちに明日への夢を

スパーク運動療育とは

脳科学と発達心理学に基づいた新しい育児メソッド

発達に遅れのある子に効果的な育児メソッド、「スパーク運動療育」は、一般社団法人 日本運動療育協会(スパーク協会)の開発した、脳科学(SPARK)と発達心理学(DIR)に基づいた、新しい育児メソッドです。

一般社団法人 日本運動療育協会
(通称:SPARK協会)
  • 〒151-0053
  • 東京都渋谷区代々木4-36-4 SPARKビル1F
  • TEL:03-6300-5250 FAX:03-6300-5225
一般社団法人 日本運動療育協会(スパーク協会)

その他の児童発達支援・放課後等デイサービスとの違い

スパーク運動療育を実施

『発達心理学』の観点から、発達障がい児の現在の発達段階をアセスメント。
それに応じたアプローチを『スパーク理論』に基づいて考案された『スパーク運動療育』を通して、個別・小集団と分けて展開することで、確実に成果を挙げていくことを目的に活動している。

子どもの脳機能障がいの改善を本気で目指す

『子どもの脳機能障がいの改善』を本気で目指しており、『預かるだけ・親の就労支援』をメインのサービスとして捉えていない。

発達障がい児のみを対象とした受け入れ

ジョイキッズの受け入れは、発達障がい児のみを対象としていること。

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4

Joy Kid'sは、こんなお子様に適しています

  • 運動が苦手
  • 体を動かす
    機会がない
  • コミュニケーションが
    苦手(友達ができない)
  • 集団生活が苦手
  • 字がうまく書けない
  • 漢字が覚えられない
  • 長時間座って
    いられない
ページの先頭へ戻る