Activity

活動内容

活動内容

運動療育
有酸素運動

心拍数を高める運動遊びで脳が良い状態になります。
具体的には、ドーパミンやセロトニンなどの神経伝達物質のパランスが整い、やる気や集中力が高まります。

  • 周回ラップ
  • 数字タッチ
協調運動

(複数の筋力、関節を同時に動かす協応動作を鍛え、コミュニケーション能力を改善)

  • m.Pa.Pon
  • 数字ジャンプ
コントロール
  • カラダ遊び
  • ボールタッチ
バランス
  • 片足すもう
  • 平均台じゃんけん
※この他にも、子供の興味に応じて、療育士はたくさんの遊びを創造し、即興で提供しております
学習 学習面のサポート

宿題のサポートはもちろん、学習が嫌い、苦手なお子様向けのゲーム感覚で学べるプリントや、学習障がい児向けのサポートも行っております。

SST ソーシャル・スキル・トレーニング 並び遊び
紙くばり遊び
なにしてるかな?ゲーム
ページの先頭へ戻る